セブンイレブン新スイーツ、とろ~りチョコのさっくりタルトを実食レビュー、価格やカロリーは?

スイーツ

セブンイレブンの新スイーツ、とろ~りチョコのさっくりタルトを購入してきました。

少し前にも似たようなタルトが発売されていて、そのタルトがおいしかったので今回も期待して購入してきました。

さっそく食べた味の感想、価格やカロリーなど商品情報について詳しくまとめました。

セブンイレブン新スイーツ、とろ~りチョコのさっくりタルトとは?

とろ~りチョコのさっくりタルトは6月16日発売のセブンイレブンの新スイーツです。

商品名の通りさっくりと焼き上げられたタルトとチョコレートを組み合わせたスイーツです。

とろ~りとしたなめらかなチョコクリームを入れたタルト生地にチョコレートが上掛けされていて、濃厚な味わいに仕上げてあるそうです。

セブンイレブン新スイーツ、とろ~りチョコのさっくりタルトの価格とカロリー

とろ~りチョコのさっくりタルトの価格は149円(税込み)です。

カロリーは302kcalです。

セブンイレブン新スイーツ、とろ~りチョコのさっくりタルトを実食レビュー

セブンイレブンのとろ~りチョコのさっくりタルト、少し前にも似たようなタルトが発売されていて実食済です。

まったく同じ商品だったかな?と自分のブログ記事で確認してみると、商品名は「濃厚チョコタルト」となっていました。

> セブンイレブンスイーツ、濃厚チョコタルトを実食レビュー

前回は濃厚チョコタルトで今回はとろ~りチョコのさっくりタルト、さて、どっちがおいしいでしょう?

見た目はほとんど変わりありませんが、今回はタルトの表面にクランブルがトッピングされています。

ちなみに要冷蔵の商品ではないので、パンコーナーに陳列されていました。でも賞味期限が長い訳ではなくて、購入した日から3日後でした。

暑い季節なのでチョコが溶けてしまうかな~と思い冷蔵庫で保管しておきました。

さっそく実食です。

見た目はこんな感じでおいしそうです。前回もおいしかったので今回も期待です。

半分にカット。

包丁ではなく小さいナイフで切ったので、勢いが足らず全然きれいに切れなくて、悲惨な見た目になりました。うわ~ん、せっかくのタルトが!やっちまったなぁ・・・。

気を取り直して一口食べてみると、上掛けされているチョコレートはビターまではいかないですが甘さ控えめでスッキリした甘さです。

たっぷりかけられているので厚みがあり、噛んだ瞬間にパキっという食感を楽しめ、まるで板チョコを食べているかのようです。チョコ好きにはたまりません。

そして中はとろ~っとしたチョコレートクリームが入っています。とろ~っていうよりキャラメルのようなちょっと粘性があるチョコクリームです。前のタルトもこんなだったかなぁ?

タルト生地は残念ながらサクサクではなくて、しっとりしていました。

前に食べた濃厚チョコタルトはタルトの部分はザックザクな食感でこのタルト生地がおいしかったんですが、今回はしなしなで大好きなザクザク食感が楽しめなくて残念です。

そして今回のタルト生地、とても甘いです。

前に食べた濃厚チョコタルトはタルト生地に関して食感はザクザクだけど、特に味については特筆するようなことはありませんでした。

でも今回は生地がめちゃめちゃ甘いです。生地だけで食べるとたまごボーロみたいな甘さがあります。うーん、ちょっと甘すぎてお子様向けの味になっちゃってます。

もっと甘さ控えめで、バターの香りがする程度でいいんだけどなぁ。

ちなみにカロリーを比べると前の濃厚チョコタルトは326kcalで、今回のとろ~りタルトは302kcalと今回のタルトの方がカロリーは低いです。

約20kcalの差、一体何が違うんだろう?

まとめ

セブンイレブンの新スイーツとろ~りチョコのさっくりタルト、期待しすぎていたせいか、実際に食べてみた正直な感想は「普通においしい」でした。

チョコの部分の味はおいしかったんですが、大好きなタルトのザクザク食感がなくてしなっとしていたのがマイナスポイントでした。やっぱりタルト生地は食感が命ですからね。

あとタルト生地が甘かったのがちょっと・・・。前のタルト生地に戻してほしいです。

ごちそうさまでした。

コメント