鯛茶福乃のモーニングはご飯のおかわり自由、時間は何時まで?

モーニング

先日、名古屋大名古屋ビルヂングにある鯛茶福乃でモーニングをしてきました。

鯛茶福乃のモーニングについてメニューや時間、価格などについて詳しくまとめました。

鯛茶福乃(たいちゃふくの)とは?

鯛茶福乃は名古屋の懐石料理の名店「野嵯和」がプロデュースする和のファーストフード店です。店名にある通り鯛茶漬けがメインのお店です。

まずは濃厚なごまだれをくぐらせた鯛を炊き立てのご飯と食べ、次に鯛を盛ったご飯に緑茶をかけて鯛茶漬けにして頂きます。

11時~閉店時間までのメニューは鯛茶漬けのみ一品で勝負しているお店です。

鯛茶福乃の場所、お店の雰囲気

鯛茶福乃があるのは大名古屋ビルヂングの地下1階です。地下の入り口から入り、右手に進んだすぐ左側にあります。

お店はカウンター8席と、2人掛けのテーブルが2卓のみの小じんまりとしたお店です。

外から店内の様子が覗き見ることができますが、カウンター席なら完全に通路に背中を向けて座るので、外からの視線が気になることはありません。

鯛茶福乃のモーニングメニュー、時間は?

鯛茶福乃は8:00~11:00まではお得なモーニングを頂くことができます。

モーニングで頂けるメニューは以下の2種類です。

●あさ鯛茶 950円
●福乃あさごはん(名古屋コーチン卵かけご飯)600円

すべてのメニューに野嵯和の鯛そぼろ、ひじき、赤だしがつき、ご飯と赤だしはおかわりができます。

鯛茶福乃で贅沢モーニング

私が行ったのは平日の10時ぐらいです。平日の中途半端な時間ということもあって、お客さんは私を含めて3名のみでした。

この日は名古屋駅で予定があり、昼ご飯を食べる時間がなかったので、朝昼兼用で食べられるようにと鯛茶福乃でモーニングをすることに。

私が注文したのはもちろん福乃あさごはんです。ケチでお金のない私はとてもじゃないけど、モーニングに950円も出せません。

純粋に卵がけごはんが食べたかったというのもありますけど←強がり。

席について注文し、2~3分ほどして卵がけごはんが提供されました。

お盆に乗せられているのはご飯、赤だし、玉子、ひじき、鯛そぼろ、柴漬けです。

おかわりする気満々でいたので、まず1杯目は鯛そぼろやひじきなどで頂いてみます。

どれも抜群においしかったですが、すべてがびっくりするぐらい上品な味でした。

鯛そぼろはどうしてこんなにサラサラなの?っていうぐらいにサラッサラでした。

もっと塩気があるのかな?と思ったんですが、塩気はほとんどありませんでした。鯛そのものの味をじっくり堪能できます。

そしてひじきも甘辛くておいしかったです。ここまでおいしいひじきを食べたのは初めてです。ほんの一口しかないのが残念でした。

赤だしの入っている器がオシャレすぎました。オシャレすぎて量が少なく、ほんの三口ぐらいの量でした。

出汁がしっかり出ていて、赤だし特有の赤味噌のえぐみ、塩辛さも少なく、とても上品なお味でした。赤だしも文句なしのおいしさでした。

柴漬けも絶品、とにかくすべて品のあるお味でした。そして柴漬けの量もびっくりするぐらい少なかったです。

1杯目は鯛そぼろやひじき、赤だしなどで頂き、2杯目はメインの卵かけご飯で頂きます。

卵を別の器に割入れ、しょうゆをかけて頂きます。

うん、卵がけご飯はふつうの卵がけご飯ですね。もちろんおいしいですが、特別な感動はなく、いたって普通のお味でした。

ご飯のおかわりは自由ですが、このおかずの量だと3杯食べるのは厳しいかな~?という感じでした。2杯半ぐらいならいけそうです(笑)

卵がけご飯目当てで行きましたが、メインの卵がけご飯より赤だしやひじきの方がおいしかったです。

まとめ

この日は朝昼兼用にと鯛茶福乃でモーニングをしましたが、ご飯を2杯食べてもちょっと物足りないですね。

味はおいしいですが、何かひとつ味の濃いもの、もしくは油っぽいものが食べたくなりました。

すべての料理に手がかけられていて、このクオリティの料理が600円で食べられるのはお得ではあると思うんですが、わざわざ600円払ってまで食べたいかというと微妙なところです。

ちなみに鯛茶福乃は2019年の秋に値上がりしたそうで、値上がり前は卵かけご飯は500円たったそうです。500円だったらワンコインなのでお得感はありますが、600円はやっぱり高いかなぁ?

卵がけご飯なら、家でも食べられるし・・・。

次はランチで名物の鯛茶漬けを頂いてみたいです。

ごちそうさまでした。

店舗詳細情報

店  名:鯛茶福乃(たいちゃふくの)
住  所:名古屋市中村区名駅3-28-12大名古屋ビルヂング地下1F
電話番号:052-414-4886
営業時間:8:00~23:00
定 休 日 :なし

コメント