タリーズコーヒーのモーニングは何時まで?メニューや価格は?

カフェ

先日タリーズコーヒーでモーニングをしてきました。

タリーズコーヒーでモーニングをするのは初めてでしたが、モーニングメニューの種類が豊富、そしてお店の居心地もよくていい時間を過ごせました。

タリーズコーヒーのモーニングについて、時間やメニュー、価格などについてまとめました。

タリーズコーヒー、モーニングの時間は何時まで?土日は?

タリーズコーヒーのモーニングメニューが頂けるのはお店のオープンから11:30までです。

モーニングは11時までというお店が多い中、11:30まで頂けるのはいいですね。

平日に限らず、土日祝日でも実施しています。

タリーズコーヒーのモーニングメニュー

2019年9月現在、タリーズのモーニングメニューは以下の7種類です。

●ふんわりフレンチメープルサンドセット
単品  400円
ドリンクセット 600円
ドリンク+ヨーグルト 780円

●モーニングワッフル
単品  460円
ドリンクセット 670円

●HLTセット
単品 320円
ドリンクセット 530円
ドリンク+ヨーグルト 710円

●厚切りトーストツナチェダーメルトセット
単品 350円
ドリンクセット 580円
ドリンク+ヨーグルト 760円

●オリジナルエッグサラダサンドセット
単品 350円
ドリンクセット 580円
ドリンク+ヨーグルト 760円

●ポールパークドッグプレーンセット
単品 320円
ドリンクセット 530円
ドリンク+ヨーグルト 710円

●ホットサンドハム&スクランブルエッグセット
単品 300円
ドリンクセット 530円
ドリンク+ヨーグルト 710円

※すべて価格は税込みです。

ドリンクは以下から選ぶことができます。

・本日のコーヒー/アイスコーヒー
・ティー(オリジナル/水出しアイスティー)
・カフェラテ (+30円)
・ロイヤルミルクティー(+50円)
・フルーツスクイーズ100%(+100円)
・ヨーグルト&アサイー(+150円)

タリーズコーヒーのモーニングからホットドッグを実食

モーニングメニューだけで7種類もあるので何を注文するか迷いましたが、この日はポールパークドッグプレーンセットをチョイスしました。

ちなみにタリーズに行くのは久しぶりでしたが、注文方法はドトールなどのセルフ式のカフェと同じで、レジで注文し、出来上がると呼ばれてカウンターまで取りに行くスタイルでした。

久しぶりだとドキドキしますね。

注文して会計を済ませ、席を取っている間にすぐに出来上がり呼ばれました。

こちらがタリーズのモーニングセットです。

ドリンクセットなので価格は530円、モーニングにしてはちょっと割高感もあるけど、モーニング料金でホットドッグが食べられるから、これぐらいは妥当なのかなぁ。

もちろんパンは焼き立てのアツアツです。使用しているパンはライ麦パンとのことです。

ケチャップとマスタードを別添にしてくれるのは、自分好みにかけられるのでありがたいですね。

ソーセージはパンから飛び出すぐらいロングタイプです。

パンはライ麦パンの割にはそこまで酸味は感じず、ちょっとぼそぼそした食感で、素朴な味わいでした。

ソーセージはとってもジューシー、そして皮はパリッパリです。アツアツな状態で頂いたので、より一層おいしく感じます。

ドリンクはアイスコーヒーにしましたが、酸味がなくてスッキリした味わい、一口飲んでやっぱりおいしいなと思いました。

ただサイズがちょっと小さいような・・・。


もうちょっとたっぷり飲みたいですね。あっという間に飲み切ってしまいました。

 

まとめ

タリーズコーヒーのモーニングはドリンクをつけるとどれも500円を超えるものばかりで、正直割高感は否めません。セルフ式のお店でこの値段は・・・(汗)

でもこの日行ったお店は最高に居心地が良かったし、モーニングメニューも豊富なので、高いな~とか言いつつ、また別メニューを食べに行くと思います。

ちなみにこの日の店内はこんな感じで貸し切り状態でした。

wifiもあって、まったりするのに最高でした。日曜日のモーニング時間帯は穴場かも知れません。この空間に530円払う価値は十分あるかも(笑)

次はワッフルかフレンチトーストかな~?

ごちそうさまでした。

コメント