雪見だいふく新商品、コクのショコラを食べてみた、コクは感じられる?

アイス

9月2日から発売されている雪見だいふくシリーズの新しいフレーバー、雪見だいふく コクのショコラを購入してきました。

夏が終わって、濃厚なチョコレート系のスイーツ・アイスが増えてきて、チョコ好きの私にはうれしい限りです。

さっそく食べてみた感想などを書いていきます。

雪見だいふく コクのショコラとは?

雪見だいふくの新シリーズ「コクのショコラ」は、中のアイスにブラックココアが使われたショコラアイスがお餅で包まれたものです。

パッケージデザインは外側の餅のチョコの色合いに合わせてチョコ感を演出したそうです。

9月2日から発売されている商品で、恐らくレギュラー商品ではなくて、期間限定かと思われます。

雪見だいふくコクのショコラの価格とカロリー

雪見だいふくコクのショコラ、価格は140円(税抜き)です。

カロリーは1個当たり77kcalなので、1包みで約150kcalほどですね。

雪見だいふくコクのショコラを実食!

季節が夏から秋へと移り変わると同時に、スイーツも夏らしいさわやかなもの、フルーツメインのものから、栗や芋を使った秋らしいもの、濃厚なチョコレートを使った冬っぽいものに変わっていっていますね~。もうこの季節をどれほど待っていたか!

雪見だいふくから、こんな冬っぽいシリーズが発売されると聞いて、それはさすがに早すぎない?と思いましたが、でもチョコ好きにはうれしい限り、ありがたいです。

という訳で食べるのを楽しみにしていたアイス、さっそく頂きます。

お餅にもココアが使われていて、色合いはこんな感じです。

余談ですが、雪見だいふくは冷凍庫から出したてのカチカチを食べるよりも、ほんの少しだけ時間をおいて、中のアイスを少し柔らかくして食べるのが好きです。

お餅もやわらかくなって、びよーんと伸びておいしく感じるような気がします、気のせいかな?

それはさておき、一口食べてみると、コクのショコラという割には意外とあっさりしているなぁというのが最初の印象です。う、薄い?

もっと濃いチョコアイスをイメージしていたので、ちょっと裏切られた感は否めません。

ブラックココアを入れたアイスとのことで、甘さは控えめでどちらかというとビター寄りな味わいかと。甘さ控えめにして、味も薄くなってしまっているのでは?

濃厚な甘さではないので甘いのが苦手な人でも、このぐらいなら食べやすそうですが、甘いものが好きな人だと物足りないかなぁ。コクのショコラって、ネーミングでハードル上げちゃってますよ、ロッテさん!

お餅は雪見だいふくならでは!のびよーんと伸びる柔らかいお餅でおいしいです。

そして分厚すぎず、ちょうどいい厚さで中のアイスを包んでくれています。やっぱりお餅はやわらかくておいしいですね。

一口ずつ食べながら「コクとはなんぞや?」と、頭の中にはてなマークを浮かべながら食べ進めました。

ねぇ、コクって何!?←最後までわからなかった人。(汗)

まとめ

最近、コンビニのアイスで濃厚なチョコ系のアイスを続けて食べていたせいか、雪見だいふくコクのショコラはちょっと薄いというか、物足りなさを感じました。

残念ながら私には「コク」というものを感じられませんでした。ロッテさんの言う「コク」とは何だろうか?(笑)

同じ雪見だいふくのチョコ系の限定もので、過去に生チョコが入った贅沢なバージョンがあったと思うんですけど、生チョコの入った商品のほうが圧倒的にコクもあって濃厚でした。

できればまたあの商品、発売してほしいです。確かセブンイレブン限定商品だったかな・・・?

コクのショコラ、よっぽどスーパーで88円とかで安売りされてない限りはリピはなしかな。

ごちそうさまでした。

コメント